iPhone修理比較サイト 修理代の地域別最安値を調べよう!

ニンテンドースイッチの電源がつかない場合どうしたらいい?

高い人気を誇るゲーム機「ニンテンドースイッチ」で遊んでいる時、画面や電源の不調が発生したことはありませんか?
比較的多く指摘されているのは、プレイしようとしても電源がつかないというトラブルです。
電源がつかないことにはせっかくのゲームを楽しむこともできませんよね。
中には故障ではなく、充電切れなどの簡単に対処できるケースもありますが、故障であれば修理を考える必要があります。

この記事ではニンテンドースイッチの電源がつかない場合の、具体的な原因や対処法を紹介していきます。

画面が真っ暗になる原因とは?

ニンテンドースイッチ

ここではニンテンドースイッチの電源がつかない時や、画面が突然真っ暗になってしまった時に考えられる原因を解説します。

充電切れで電源がつかなくなった

ニンテンドースイッチは持ち運んでプレイできるのも大きな特徴の一つですが、携帯モードでプレイしているときには充電切れを起こしがちです。
充電が切れたことによって画面が真っ暗になったのであれば、故障ではありませんので心配はいりません。
電源を取れる場所に行って、再度しっかり[充電]してからプレイを楽しみましょう。

ちなみにニンテンドースイッチの公式サイトによれば、完全に充電するためにかかる時間は本体をスリープした状態で約3時間とされています。
出先で楽しむ時や持ち運ぶ時は、これを逆算して充電しておくと充電切れを起こしにくくなるでしょう。

充電用のケーブルが壊れている

もし充電用のケーブルが内部で断線などしている場合は、充電したつもりでも充電されていない場合があります。
しかし、充電できない状態だと、ケーブルの故障なのか本体の故障なのかを判断するのは難しいですよね。
友達にケーブルを借りるなどして検証できない場合は、やはりプロの修理業者に相談するのが一番です。

ニンテンドースイッチの電源がつかないときの対処法

ニンテンドースイッチ

ここからはニンテンドースイッチの電源がつかない時の対処法について記載していきます。

電池の残量が少ない

もし、電源を入れようとしてもつかない時や、プレイ中に急に電源が切れた時などは、まず充電切れを疑ってみましょう。
充電ケーブルを差し込んでもすぐに反応しないこともあるので、「電池残量が少なくなっています」の表示が出たら早めに[充電]するようにしましょう。

そもそもニンテンドースイッチには、画面右上にスマートフォンなどでも見られるような電池残量表示があるので、こまめに確認しておきましょう。
電池切れを起こさなければ、必要以上に故障を疑うような場面を減らすことができます。

また、ニンテンドースイッチでは、バッテリー残量を[パーセント表示]することができます。
設定を変えたい場合は、本体の[設定画面]から[本体のバッテリー残量(%)]という項目をONにしてください。
これによって残りの電池量が明確になって充電切れを回避しやすくなるため、携帯モードで使用することが多い人はこの設定をすることをお勧めします。

フリーズしている

ニンテンドースイッチは何らかの理由でフリーズしてしまうこともあります。
フリーズしているかどうかを判断するには、暗い場所で画面が発光しているかどうかを見てください。
発光していなければ電源が切れていますが、発光しているのに画面が真っ暗であればフリーズの疑いが濃厚です。

フリーズと判断した場合は、本体の下側にある[電源ボタン]を12秒程度[長押し]することで電源を落とすことができます。
その後通常通り電源をつけて問題なく起動すれば、とりあえず修理を考える必要はありません。
しかし、電源がつかない場合は早めに修理を考えた方が良いでしょう。

ニンテンドースイッチの初期不良でも多い

泣く人

ニンテンドースイッチの電源がつかない、画面が通常通り表示されないなどのトラブルは、初期不良でも比較的多い事例として知られています。
前の項目で説明した充電切れやフリーズを疑ってみて解消されない場合は、メーカー側の初期不良である可能性が高まってきます。

ニンテンドースイッチの不具合がメーカー側の責任範囲の初期不良であれば、無償で修理や交換に応じてくれます。
ただし、メーカーが無償で対応してくれるのは保証期間内と限られているので、早めに連絡することをお勧めします。

パーツが壊れて電源が付かないケースも

皿が割れる

この項目では、ニンテンドースイッチはパーツの不具合によって電源がつかない場合もあるということを解説します。

バッテリーの劣化によって電源がつかなくなる場合

電源関係の不調の原因はバッテリーの劣化である可能性もあります。
大切に使っていてもバッテリーは時間とともに劣化していくものです。
一般的にバッテリーの劣化は1.5年から2年程度で顕著になるとされています。
ニンテンドースイッチが最初に発売されたのは2017年3月であるため、バッテリーの劣化が起こっている機体も既に数多く存在していることが予想できます。

バッテリーの劣化が起こっている場合、新品の時より電池の消耗が激しくなる、あるいは電源がつかなくなるなどのトラブルは十分に予想できます。
もしバッテリーの劣化であれば、バッテリー自体を交換することで対応できます。
そのため電源がつかない場合にはバッテリー交換を考えてみるのも方法の一つです。

充電ケーブルの差し込み口が壊れている場合

充電ケーブルの差し込み口が故障している場合、充電しようとしてもうまく充電されず電源がつかないケースがあります。
ニンテンドースイッチの充電方法は、直接ACアダプターを接続するか、ニンテンドースイッチ専用のドックに差し込むか、あるいは別売りのニンテンドースイッチ充電スタンドを使うか、の3種類があります。
しかし、いずれの場合でも充電口が壊れていれば、適切な充電はできません。

液晶画面が破損している場合

ニンテンドースイッチを落としてしまったり、何かにぶつけてしまったり、重量物を落下させたことなどで液晶画面が壊れてしまうと、電源がついていることがわかりにくくなります。
そのため電源がつかないと勘違いしてしまうケースもありえます。
この場合は電源関連の修理は必要ありませんが、液晶部分の交換が必要です。

水没させてしまった場合

ニンテンドースイッチは携帯モードで使っている人も多いため、持ち運んでいるときトイレや水たまりに落としてしまうという可能性があります。
また、落としたわけではなくても、コンパクトな機体なのでテーブルの上などに置いているときに、飲み物などをこぼして全体が濡れてしまうこともあるかもしれません。
ニンテンドースイッチの内部には精密な基板が入っており、ショートしてしまうと本来の動作ができなくなることがあります。

水没や水濡れを起こした場合は、基板だけでなく液晶画面やバッテリーが不具合を起こすこともありえます。
この時、水没させたからと言って、本体を振って内部の水を出そうとしたり、ドライヤーで乾かしたりすることはかえって内部まで水を入れてしまう可能性があります。
そんな時はまずSDカードを取り出して、自然に乾燥させてから電源を入れてみる、あるいは素早く修理を考えるなどが適切です。

冷却ファンが故障している場合

ニンテンドースイッチには、使用しているときに発生する熱を下げるための冷却ファンが組み込まれています。
何らかの理由でこの冷却ファンが故障していると、起動時に発生する熱を下げることができなくなって電源がつかなくなることがあります。
このような時は冷却ファンの修理や交換をしなければならないので、プロに依頼する必要があります。

ニンテンドースイッチの電源がつかないときの修理方法とは?

修理

この項目では、ニンテンドースイッチの電源がつかなくなった場合の修理方法について解説していきましょう。

公式サイト

ニンテンドースイッチに初期不良があった場合、保証期間内であればメーカーによって無償で修理交換してもらえる可能性があります。
まずは任天堂の公式サイトにアクセスして、保証に関する情報や必要な提示物などをしっかり確認してください。

ニンテンドースイッチは購入から1年間の保証期間が設定されていますから、保証書があって購入日や購入店を明確に証明できれば、メーカー側の問題である場合は無償で修理交換してもらえます。
ただし、使用中に落としたり、ぶつけたり、水没させたり、などのユーザーの過失が故障の原因である場合や、保証書がない場合、購入日や購入店を明示できない場合は、修理は可能でも有償になると公式サイトに記載されています。

メーカー側の問題であることが明確なら、メーカーの責任で無償修理してもらうことができますが、メーカーの修理には10日から2週間程度の時間がかかることが多いので、その期間はニンテンドースイッチで遊ぶことができないのは覚悟しておきましょう。

修理費用

ニンテンドースイッチの修理を公式サイトから依頼した場合、有償修理の参考価格としてCPU基板なら13,200円、液晶ユニットの交換なら8,800円と記載されています。
ただし、公式サイトにも「参考」と明記されているので、必ずこの価格で修理できるとは限りません。
修理に必要な部品があれば金額はさらに上がる可能性があります。

街の修理屋さん

修理にかかる時間を短くしたい、有償の際の修理費用を安くしたいという場合は、街の修理屋さんに依頼する方法もあります。
修理費用に関しては一概には書けませんが、一律料金を設定しているなど、メーカー修理より安く行ってくれるところも多数存在しています。
また、修理日程に関してはメーカー修理よりもかなり短くできることが期待できます。

メーカーでは修理にかかる日数は10日から2週間程度が標準です。
一方、街の修理屋さんなら最短でその日に修理できることもありますし、2日程度で終わらせてくれることが多いです。
費用も安くて時間的にも早いのであれば、わざわざメーカーに送るより街の修理屋さんを利用した方が良いですよね。

→ゲーム買取専門店【リサイクルネット・ゲーム館】

モバイル保険に入っておけば“もしも”のときに安心

モバイル保険

「モバイル保険」は、スマートフォン、タブレット端末、ワイヤレスイヤフォン、スマートウォッチ、携帯ゲーム機、ノートパソコンなどが、万が一故障した際に補償するモバイル機器専門の保険サービスです。

スマ-トフォンの画面割れや水没、カメラ機能の故障、盗難にあってしまったなど、持ち歩く機会の多いモバイル端末は、なにかとトラブルが多いもの。
端末機が故障した際、買い換えるのは高額なので「出来るだけ費用を抑えて修理したい」という人も多いのでは?

モバイル保険に入っていれば、月額700円で年間10万円まで何度でも修理費用保険金が補償され、事故が発生した時の自己負担額がありません。

さらに、一つの契約につき3台まで補償されるのも嬉しいポイント。
スマートフォン、タブレット端末、ワイヤレスイヤフォンなど3台の組み合わせは自由に選べます。

モバイル保険サービスの流れ

  • 故障:補償対象の端末が事故にあった
  • 修理:修理店で端末の修理
  • 保険金申請:WEBから簡単に申請可能
  • 保険金受領:申請内容を審査し、5営業日以内に保険金が振り込まれる

面倒な手続きなしで保険金が申請でき、5営業日以内に振り込まれるので、とってもスピーディー。
緊急の場合も安心ですね。

モバイル保険を検討する

まとめ

ニンテンドースイッチ

ニンテンドースイッチの電源がつかない時に予想される原因や対処方法について、いろいろな情報をまとめました。
充電切れであれば問題ないですが、電源関連の初期不良や故障は意外と多く存在します。
まず充電してみる、またはフリーズを疑うなどして、それでも解消しない場合は、信頼できる修理店に修理依頼することを早めに考えましょう。

お部屋がすっきり、ご指定の口座にすぐ入金!宅配買取ならhobby man!

このコラムに関連するキーワード

役立ったら是非シェアしてください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加