iPhone修理比較サイト 修理代の地域別最安値を調べよう!

ニンテンドースイッチ修理を依頼するとセーブデータが消える?

ニンテンドースイッチが思いもよらないアクシデントで故障してしまった時に、中にセーブしていたデータが消えてしまうのか心配になったことはありませんか。何時間もかけてゲームをクリアしたのですから、そのデータが消えずに修理ができるのが一番ですよね。

ニンテンドースイッチについて調べてみたところ、限られたソフトの限られた方法でしかセーブデータの保存をすることはできず、現時点ではまだ対応していないそうです。修理に出す度に本体に保存したデータは消えてしまうということ。ゲーム好きにとってこんなにショックなことはありませんよね。

ではなんとかニンテンドースイッチを修理する時に、中のセーブデータが消えずに直すことはできるのでしょうか?詳しく調べてみましたので参考にしてみてください。

ニンテンドースイッチの修理でセーブデータが消える?

ニンテンドースイッチの場合、他のゲーム機と違いセーブデータを本体にある保存メモリに保存する仕組みとなります。これはニンテンドースイッチのダウンロード版でも同じ仕組みとなり、本体とは別にあるmicroSDカードには保存することができません。

セーブデータの移行はできない

ニンテンドースイッチでセーブデータに関することで管理ができるのはセーブデータの消去だけになり、ゲームを保存する上で空き容量を確保するために消すことだけの作業です。

任天堂に問い合わせをした時にも同様に、ニンテンドースイッチからのセーブデータの移行はできないと回答があります。

実際にこの件について問い合わせをした人の話が話題になっており、ニンテンドースイッチの場合、修理に出すとセーブデータは破損してしまい、一からゲームをやり直すようになります。これは複数のゲームデータを保存している場合でも同じことです。

公式サイトにも「データは残らない」と記載されている

そうなるとニンテンドースイッチが壊れてしまう度にデータが残らない…というとても残念な結果になってしまいます。この件について多くのニンテンドースイッチ愛用者がゲームの意味がないのでは!?と悲痛な叫びをあげています。

実際にセーブデータが残らない件については任天堂の公式サイトでもきちんと発表されているのですが、知らずに修理に出してしまい戻ってきたらデータが消えていた人もいるようです。確かに知らないとショックかもしれませんね。

確かに他のゲームではmicroSDへの保管ができるので本体にリセットがかかっても問題ありませんが、ニンテンドースイッチのように本体にしか保存できず、さらに修理になるとデータが消えてしまうのでは意味がありません。とはいっても修理にださないとニンテンドースイッチを使うこともできないので、選びようがないのですが。

これを少しでも改善する、もしくは一時的にデータの保存をする方法はないでしょうか。

ニンテンドースイッチでセーブデータを残すために

ニンテンドースイッチのセーブデータを何とか残す方法はないのでしょうか。

いろいろと方法を調べてみましたが、現在では確かな方法でセーブデータの移行をすることは難しいようです。

microSDにコピーする

ただし、ゲームの画面写真においてはmicroSDにコピーすることもできます。

HOMEメニューの「設定」→「データ管理」→「大切なデータの管理」→「画面写真の管理」から、microSDカードと本体保存メモリー間でデータをコピーできます(任天堂公式サイトより引用)

セーブデータはできませんが、画面写真だけでもこの方法でデータを残しておくと全部が消えてしまうわけではないのでニンテンドースイッチ愛用者にとっては嬉しい限りですよね。

正しく使うことが何よりも大切

セーブデータの保存に関してどうしてこのような対策が取られるようになったのかについてですが、外部にバックアップしたセーブデータを改ざんするユーザーによるチートを防ぐためにこのような対策を取っていると言う声もあります。

ゲーム機は正しい方法で使用しないとこのようなセーブデータの保管にも影響する可能性がありますので、ゲーム機で遊ぶ時は十分に注意してくださいね。

ゲームによってセーブデータの移行ができるように

つい先日発表があった『モンスターハンターダブルクロス』では、ニンテンドースイッチとニンテンドー3DSの間でセーブデータの相互移行ができるようになりました。

お互いにほぼ同じ内容を引き継げることもあり、ニンテンドースイッチ愛用者にとっては嬉しいニュースです。

セーブデータを相互移行するにはインターネット環境とニンテンドー3DSは必須になりますが、今までセーブデータの移行が全くできなかったニンテンドースイッチを考えると大幅に変化があったとしても過言ではありませんよね。

しかもモンスターハンターは多くのプレイヤーがいる人気ゲームですので、嬉しい朗報であることには間違いありません。

今後、このような相互する形でデータの移行ができるようになるかもしれません。現時点ではニンテンドー3DSが必要になるため、まだまだ便利とはいえそうにありません。

ニンテンドースイッチを大切につかうために

現時点ではニンテンドースイッチのセーブデータを保存する方法は一部にのみ対応しているようで難しいのですが、ニンテンドースイッチがまだ発売してまもないこともあり、今後セーブデータの保存ができる方法が増えてくることも予想できます。

ただし、現時点ではセーブデータの移行ができない確率の方が高いので、ニンテンドースイッチが故障しないように大事に使う必要があります。一度でも故障してしまうともとには戻りません。そのためにできることをご紹介します。

(1)初期不良はそのままにしない

ニンテンドースイッチで初期不良の話もよく聞きます。

買った当初から調子が悪いと思った時はそのまま使用せずに、一度修理センターに出しましょう。万全な状態から使い始めることができたほうが途中で調子が悪くなってしまうことも防げますし、ニンテンドースイッチのデータが途中で消えてしまう心配もありません。

(2)大事に扱う

ニンテンドースイッチの故障で多いのが画面に関する修理です。ニンテンドースイッチに強い衝撃を与えないように注意すること。水濡れはもちろん、故障させないような使い方にも注意する必要がありそうです。

このようなポイントに注意していても故障してしまった場合は、仕方がないので修理に出すしかありません。

まとめ

ニンテンドースイッチの発売に歓喜の声が沸くなか、今度はセーブデータの保存ができないと話題になっています。確かにニンテンドースイッチ愛用者にとっては頭を悩ませる原因ではありますが、今後の改善を希望しつつ大事に使うようにしましょう。

新しいゲーム機の販売のたびに情報も更新される可能性がありますので、こまめに確認しておくといいのではないでしょうか。

ニンテンドースイッチでセーブデータの保存はもちろんのこと、もっと便利に楽しく遊べるようになるといいですね。任天堂の今後の発表に期待しましょう。

買取価格比較サイトのご紹介

最安修理ドットコムの姉妹サイトとして、 iPhoneをはじめとするスマホ・タブレットなどの買取価格を比較できるサイト「ヒカカク!」 を運営しています。あなたが持っているモノの買取相場をまずは調べてみませんか。 画面割れ、起動不能など壊れた携帯電話も売ることができます。

このコラムに関連するキーワード

役立ったら是非シェアしてください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加