iPhone修理比較サイト 修理代の地域別最安値を調べよう!

ニンテンドースイッチをテレビにつなごう!映らないときの対処法も紹介

子供からお年寄りまで楽しめるゲーム機として設計されている「ニンテンドースイッチ」。
据え置き機としても携帯型ゲーム機としてプレイできるこのスイッチで発生しやすい問題というのが、映像がテレビに映らないというトラブルです。

今回はそんなニンテンドースイッチがテレビに映らないという問題に関して、なぜスイッチではそうした問題が起きてしまうのかその原因と改善方法、規格外品の使用について徹底的に解説していきます。

ニンテンドースイッチとテレビをつなぐ方法

ニンテンドスイッチ
  1. スイッチを置くスタンドとしての役割なども兼ね備えている、付属の黒いドックの裏側カバーをオープンします。
  2. ACアダプターを上の端子に、HDMIケーブルを下の端子に接続してドックのカバーをもとに戻します。
  3. ACアダプターとHDMIケーブルの先がそれぞれコンセント、テレビに接続されていることを確認した後、スイッチ本体から「Joy-Con」を取り外し、本体をドックに差し込む。

注意点として、大画面で遊べるTVモードで遊ぶためにはスイッチをテレビやモニターに接続する必要があります。
これはあくまでニンテンドースイッチだけで遊べる方法で、携帯型ゲーム機としての形態に特化している「ニンテンドースイッチlite」では遊べない方法なので注意が必要です。

ニンテンドースイッチをテレビに接続しても映らない

ニンテンドースイッチ操作

「きちんと接続したのにテレビに映像が表示されない」「どの部分でミスをしているのか分からない」などスイッチのテレビ接続について悩みを抱える方もいらっしゃいます。

一体どういったことが原因なのか、ここではよくある理由をそれぞれ詳しく紹介し、その対策についても詳しく迫っていきます。

電気が正しく通っているか?

スイッチのテレビ接続を巡る問題でよくある原因として挙がるのが、しっかりとACアダプターを接続して給電できていないという点です。
基本的なミスかもしれませんが、こうしたところを見落としてしまっているユーザーの方も少なくありません。

まずは一度、ACアダプターをしっかりとコンセントに接続されているか確認してみましょう。
もし、接続できていたのであれば、次はドックにACアダプターの端子を接続できているかを確認します。
この場合、注意しておきたいのはタコ足配線を介しての接続はNGであるということです。
これはスイッチの消費電力が大きいためで、タコ足配線を介さず、直接電源に接続してくださいと取扱説明書でも説明されています。

仮に、接続できていなかったり、接続が甘かったりしたとしてもすぐに接続するというのはやめたほうがいいでしょう。
これは、帯電している場合があるため、間隔を空けずに接続してはいけないと取扱説明書でも触れられています。
焦らずに数十秒の間隔を空けてから再接続するということが重要です。

解像度を変更してみる

ケーブルの接続はしっかりできているのに、テレビにスイッチの画面が映らないという時などは解像度の問題かもしれません。
解像度とはテレビやモニターの画素数のことで、多くの場合は「1280×720」や「1920×1080」といった解像度に設定されています。
それぞれ「720p」、「1080p」と呼びます。

スイッチでは、この解像度の設定がテレビとスイッチ側で合っていなかった場合に、画面が映らないという問題が発生し得ます。
4kテレビなどとても解像度の高いテレビを使用していたり、反対に解像度が低いテレビを使用していたりすると起きやすい問題です。

この問題を解決するには、スイッチ側の解像度の設定を変更する必要があります。
まずは、スイッチ本体をドックから取り外し、[携帯モード]へと切り替えましょう。
[ホームメニュー]→[設定]→[テレビ出力]の項目から解像度を再設定することが可能です。
順に480p、720p、1080pと解像度を変更して、その度にスイッチをドックに差し込んで映るかどうか確認しましょう。
特定の解像度で映った場合は、そこから適切な解像度へとテレビ、スイッチの設定を変更することで解決できます。

他のHDMI端子に接続

スイッチでは、映像出力に「HDMIケーブル」と呼ばれるケーブルを使用しています。
これはゲーム機ではよく使われるケーブルで、高画質、高音質の映像を出力ができるケーブルですが、接触不良なども起こしやすいケーブルです。
なので、スイッチの映像が出力できないという場合には、「HDMIケーブル」の問題も疑ったほうがよいでしょう。

先述したように、「HDMIケーブル」はドックとテレビをつなぐことができますが、映像が出力できない時に原因となりやすいのはテレビ側の接触不良です。
テレビ側には複数のHDMI端子がついている場合が多く、ユーザーが間違いやすいのです。
きちんとつながっているのに映像が出力できない場合は、別のHDMI端子や「HDMIケーブル」も使用してみましょう。
そうすることで原因が発見しやすくなります。

「HDMIケーブル」を接続する上で、注意しておきたい点は絶対に直接接続するということです。
端子の都合上からセレクターなどを利用する方もいますが、そういった機器の利用はゲームのラグや接続不良を発生しやすくさせます。

ニンテンドースイッチ本体を再起動

上記を試しても問題が解決できない場合には、再起動を試しましょう。
アプリケーションの更新や信号の異常などが原因であった場合は、再起動することで問題が解決できます。

スイッチを再起動する際には、まず本体の上部に設置されている[電源ボタン]を3秒間押し続けます。
すると電源メニューが表示されるので、そこから[電源オプション]を選択、そして[再起動]を押すと再起動が完了します。

[電源ボタン]を押し続けているのに再起動ができない、電源メニューは表示できたが選択することができないといった場合では、[電源ボタン]を12秒以上押し続けることで電源を切ることができます。
強制的に電源をOFFにした場合は数秒後に再度[電源ボタン]を押すことで起動できます。

テレビとの電源連動機能をオフに

TVモードでプレイする際に、テレビとスイッチの電源を連動してオンオフすることができる機能が「電源連動機能」です。
テレビとスイッチを連動することで、両方の電源を管理する必要がなくなります。
スイッチをやめるとテレビが消え、また始めたら自動でテレビが点くというとても便利な機能ですが、この機能が映像を出力できない原因となる場合もあります。

問題を解決するには、まずこの機能をオフにしましょう。
[ホームメニュー]から[設定]に飛び、[テレビ出力]から[テレビとの連動設定]をオフにします。
その後、テレビ側のオプションから[HDMI連動機能]をオフに切り替えましょう。

そこからは、スイッチの通常の起動方法と同じようにテレビを点けてからスイッチ本体の電源を点けて、ドックに差し込みます。
ドックのランプが点灯し、画面に映像が出力できていれば問題は解決できたことになります。

スイッチ本体がフリーズしている?

ニンテンドースイッチ黒画面

テレビに映像が出力できないだけではなく、スイッチ本体にいくらタッチしても何も映らないときはスイッチ本体のフリーズを疑いましょう。
もしフリーズの可能性がある場合は、以下の通り操作してみてください。

  1. [電源ボタン]を押して電源を切ります。
  2. 通常の方法で切れないケースならば、先述の[電源ボタン]を長押しする方法で電源を切りましょう。
  3. その後数十秒置いてから再起動します。

その際に、[電源ボタン]を押しても反応がない場合は修理が必要です。

ニンテンドースイッチをテレビにつなぐ際、規定外の部品は使える?

HDMI

スイッチを利用する際に、正規の部品を利用して接続するというのは大原則です。
しかし、部品を紛失などしてしまった際に高くて購入できないなどの理由で、規定外の部品で代用される方も少なくありません。

規定外品を使うと正しく動作しない可能性も…

規定外の部品として多く見られるのは、「HDMIケーブル」です。
スイッチに「HDMIケーブル」は付属していますが、紛失や破損する可能性もある上、ケーブルそのものはスイッチにのみ使用するものではないためです。
したがって、安価な市販の規定外品で代用しても一般的には問題はありません。
しかしながら、「HDMIケーブル」の種類によっては、まったく接続できない場合もあります。
そのため、「HDMIケーブル」を購入する際はスイッチに対応しているかどうかを事前に確認しておきましょう。

正しい使用方法を守るのが一番

スイッチを壊さずに長く使い続けていく上で、もっとも重要なのは正しい使用方法を守ることです。
正しい使用方法以外の使い方をして故障してしまった場合は保証サービスの対象外となってしまい、任天堂での修理も全額以上の負担になってしまいます。
最悪の場合は修理そのものも断られてしまうので、必ず正しい使用方法を守って使用しましょう。

それでもニンテンドースイッチがTVに映らない時は?

女性困っている

さまざまな原因をチェックしたけれども映らない、という場合はスイッチ本体の故障が疑われます。
そうなってしまっては、修理を依頼するほかにありません。
修理にもいろいろなやり方がありますが、任天堂公式の場合はCPU基盤の修理で13,200円、液晶ユニットなら8,800円の料金がかかります。

ニンテンドースイッチを傷や汚れから守るために、保護フィルムがあるといいですね。
こちらは強化ガラスでブルーラートもカットしてくれます。

持ち運びするためのケースもあると、スイッチを衝撃から守れますよ。

モバイル保険に入っておけば“もしも”のときに安心

モバイル保険

「モバイル保険」は、スマートフォン、タブレット端末、ワイヤレスイヤフォン、スマートウォッチ、携帯ゲーム機、ノートパソコンなどが、万が一故障した際に補償するモバイル機器専門の保険サービスです。

スマ-トフォンの画面割れや水没、カメラ機能の故障、盗難にあってしまったなど、持ち歩く機会の多いモバイル端末は、なにかとトラブルが多いもの。
端末機が故障した際、買い換えるのは高額なので「出来るだけ費用を抑えて修理したい」という人も多いのでは?

モバイル保険に入っていれば、月額700円で年間10万円まで何度でも修理費用保険金が補償され、事故が発生した時の自己負担額がありません。

さらに、一つの契約につき3台まで補償されるのも嬉しいポイント。
スマートフォン、タブレット端末、ワイヤレスイヤフォンなど3台の組み合わせは自由に選べます。

モバイル保険サービスの流れ

  • 故障:補償対象の端末が事故にあった
  • 修理:修理店で端末の修理
  • 保険金申請:WEBから簡単に申請可能
  • 保険金受領:申請内容を審査し、5営業日以内に保険金が振り込まれる

面倒な手続きなしで保険金が申請でき、5営業日以内に振り込まれるので、とってもスピーディー。
緊急の場合も安心ですね。

モバイル保険を検討する

まとめ

ニンテンドースイッチ

今回はニンテンドースイッチがテレビに映らない問題について、よくある原因をと改善方法を紹介しました。
多種多様な楽しみ方ができるニンテンドースイッチですが、その分ちょっとしたことで問題になってしまう可能性も秘めています。
スイッチを安全に楽しく長く使い続けていくためには、説明書に記載されている正しい使い方をしていくことが大切です。

このコラムに関連するキーワード

役立ったら是非シェアしてください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加