iPhone修理比較サイト 修理代の地域別最安値を調べよう!

Apple Storeのない横浜市ではApple製品の修理や相談をどうすればいいのか

iPhoneやiPadに加えてiMacやMacBookなどのPCも含め、Apple製品をすべて購入することができるうえに、技術サポート窓口の「Genius Bar」では製品に関するあらゆる相談に答えてもらえる、Appleの直営店舗「Apple Store」。Apple製品に関するエキスパートが多数いることもあり、Appleユーザーにとっては頼れる存在であることは間違いありません。

Apple Storeは全国に7店舗

ただし、2018年1月現在で、日本にあるApple Storeは5都市(仙台・東京・名古屋・大阪・福岡)に7店舗のみ。しかもそのうち1店舗(渋谷店)は休業中のため、稼働している店舗はたったの6つ! この現状には、その他の地域に住む数多くのAppleユーザーが嘆いていることでしょう。

特に国から“大都市”として認められている「政令指定都市」にお住まいの方にとっては、他の多くの商業施設が集まっているにもかかわらず、Apple Storeがないのは非常に残念な事実かもしれません。

(関連記事:「iPhone6以降のバッテリーがAppleStoreで交換可能に!

Apple Storeのない最大の都市が横浜市

全国の政令指定都市の中で、もっとも大きな街である横浜市。市だけで約370万人もの人口を抱え、周辺を含めればさらに大きな、独自の文化を持つ都市圏が存在します。これだけの大都市に、Apple Storeがないという事実に、驚く人も多いのでは。

「東京のお店に行けばいいじゃん」という声も聞こえてきそうですが、横浜の住民としては納得できないかもしれません。でもあきらめるのはまだ早い。Apple Storeがなくても、横浜には「Genius Bar」に勝るとも劣らない知識と技術力を持ったエキスパートが必ずいるはずなのです。

Apple Storeがなくても正規サービスプロバイダがある

Apple直営ではありませんが、直営と同等の純正部品を使用し、Appleの認定を受けたエキスパートが修理を担当する修理カウンターが、各地で運営されていることをご存知でしょうか。このAppleから認定された「正規サービスプロバイダ」での修理は、基本的に「Genius Bar」と同等の品質であり、Apple公式の保証制度も適用されます。保証の期間内であれば、修理代も安く済むかもしれません。

横浜市内にある正規サービスプロバイダは、こちらの各店舗の店内に設置されています。店舗によって修理対象機種がiPhoneやiPadのみの店舗もあるので、確認のうえでご予約・ご来店ください。

(関連記事:Appleの正規サービスプロバイダーって何?

技術力の確かな街の修理屋さんはいきつけのお医者さん感覚で

横浜市には、技術力の確かな修理ショップが多数存在します。街の修理ショップの場合、修理の依頼をすると以降は公式サポートを受けられなくなるケースもありますが、一方で製品の保証期間外ともなれば公式サポートよりも修理価格はおおむね安く済むことが多く、Apple Storeで公式サポートを受けて修理代金を支払うよりも、ずっと安い価格で修理を受け付けてもらえます。

また、修理を担当する業者の方もアップル製品に対して多くの知識を持っているので、データ復旧などのユーザーの要望に柔軟に対処してくれるショップも非常も多いのです。まさに、いきつけのお医者さんの感覚で利用できるのが街の修理屋さんです。以降で、横浜市にあるおすすめ修理ショップをご紹介していきましょう。

iCracked Store 横浜ロフト店

https://saiyasu-syuuri.com/company/i-cracked-store-yokohama-loft/

「iCracked Store」は、全国に22店舗を展開する、iPhone修理の専門店です。このショップの大きな特徴は、どの修理も対面カウンター越しに、客の目の前で行われること。 スマートフォンが分解され、修理されていく光景を目の当りにできるという体験は、「Genius Bar」でもほとんどできないでしょう。

修理を行うのは、トレーニングを受けて試験に合格した「iTech」のみで、高い技術力を誇る修理ショップです。横浜ロフト店はそごう横浜店の8Fということで、ショッピングのついでに訪れることもできる便利な場所。ウェブ予約のうえで、ぜひお気軽にご利用ください。

スマホステーション 横浜駅前店

https://saiyasu-syuuri.com/company/smaho-station-yokohama-ekimae/

iPhoneの修理受付数、横浜エリアナンバー1の修理ショップが「スマホステーション 横浜駅前店」です。なんといっても横浜駅から徒歩30秒という近さが魅力。通勤・通学途中に気軽に立ち寄ることができます。

画面割れ、電池交換といった定番の修理メニューに加え、水没復旧率93%は、まさに困った時の救世主と言えるショップです。iPhoneだけでなく、Androidスマホやタブレットの修理も受け付け可能。iPhoneケース等のアクセサリーも販売も行っていて、中には1点もののレアアイテムもあったりするそうなので、横浜観光の途中にでもいかがでしょうか。

リンゴ屋 横浜店

https://saiyasu-syuuri.com/company/ringoya-yokohama/

こちらは関内駅近くの伊勢崎モール内にある横浜店と、川崎駅近くに店舗を構えるiPhoneやiPadの修理ショップです。その特徴は、なんといっても業界最安値クラスの手軽な修理価格とスピーディーな対応です。しかも、表示価格は工賃・税込みのコミコミ価格!安心して修理をお願いできます。学割価格も設定されているので、学生にも安心ですね。

上記リンクには同店の口コミも記載されていますが、非常に評判が高いお店であることがよくわかります。iPhoneユーザーには本当におすすめできる修理ショップです。

まだまだたくさんある横浜市の修理ショップ

上記以外にも、横浜市には数多くの修理ショップがあります。ビッグシティーなのに、Apple Storeのない横浜市の不思議を埋めるおすすめの修理ショップはこちらで検索できます。修理料金や口コミなどを比較しながら、ぜひあなたのお気に入りのお店を探してみてはいかがでしょうか。

また、iPhoneやiPadだけでなく、MacBookの修理ショップも当サイト、最安修理ドットコムなら簡単に探すことができるので、お気軽にご利用ください。

(関連記事:MacBookの液晶を修理して貰う時の料金相場・注意点まとめ

そして、近くにいい修理業者が見つからない、あるいは店頭に持っていく時間がないという方には、「郵送修理」という便利な方法もあります。自分のライフスタイルに合ったショップを比較検討のうえ、問い合わせてみてください。

まとめ

Apple Storeのない街、横浜市でも安心してアップル製品の修理依頼や不具合の相談をすることができるショップを紹介してきました。今回紹介したのは一部の店舗だけですので、ぜひ当サイト、最安修理ドットコムで、かかりつけの修理ショップを見つけてみてはいかがでしょうか。

Apple Storeや正規サービスプロバイダで受けられるサービスは、多少高くついたとしても安全かつ安心です。一方で、地元のお客様1人ひとりに親身になって相談に乗ってもらえる修理ショップは、あなたのApple製品のかかりつけ医として、気軽に利用・相談できる存在なのです。

買取価格比較サイトのご紹介

最安修理ドットコムの姉妹サイトとして、 iPhoneをはじめとするスマホ・タブレットなどの買取価格を比較できるサイト「ヒカカク!」 を運営しています。あなたが持っているモノの買取相場をまずは調べてみませんか。 画面割れ、起動不能など壊れた携帯電話も売ることができます。

役立ったら是非シェアしてください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加