パソコンのHDDをSSDに交換して高速化する方法と費用比較

パソコンのHDDをSSDに交換して高速化する方法と費用比較

パソコンの起動や動作速度の高速化は、マザーボードがSSDに対応しているパソコンをHDDからSSDへ交換すれば解決します。
中古のパソコンでHDDを使用している場合は、検討してみましょう。

ここでは、SSDに交換するメリットや注意点を紹介し、対応可能な修理店の費用も比較!
パソコンを高速化して、ストレスフリーで作業しましょう。

point!

SSD交換について相談したい人は

年間16万件以上の実績があるパソコンサポートであらゆるトラブルを解決!

\通話料無料!パソコン修理相談/

最安修理ドットコムPCサポート

HDDをSSDに交換する理由

パソコンのデータを保存する役割を担っているHDD(ハードディスクドライブ)ですが、寿命は3~4年と言われています。
長年使用していると性能が落ちてしまうもの。
そのため、一度もHDDやSSDを交換していない古いパソコンは、徐々に立ち上がりが遅くなったり、動作が鈍くなったりします。

長年パソコンを使用していると、動作が遅くてイライラすることもあるでしょう。そんな時は、HDDの替え時です。
パソコンの動作が遅くなった」と感じる方は、HDDをSSDに交換して高速化させましょう。

また、2021年10月5日(火)よりWindows11へのアップグレードが開始されました。
ただし、パソコンのCPUやメモリの不足によりWindows11にアップグレードできない場合も。
そんな時にも、HDDやSSDへの交換やメモリを増強することで解決できるのです。

SSDに交換する3つのメリット

パソコンをHDDからSSDに交換するメリットはいくつかあります。

まずはパソコンの動作速度が高速化する点です。
パソコンに求める一つの要素として、「動作が速い」という点は多くの方が求めるでしょう。
新しいSSDにすることによって動作が遅い現象が改善され、パソコンの動作が軽くなります。

次に、SSDは非常に小さく、軽く設計されているので、ノートパソコンならさらに軽量化されます。
また、衝撃に強く、どこかに当てたり強い振動を受けたりして壊れることは基本的にありません。

そして最後は、消費電力を抑えられる点です。SSDには稼働部品がなく、消費電力もHDDの3分の1以下です。
つまり、消費する電力がとても少なく、そのおかげで発熱も少なくなります。
パソコン内が熱くならないので、他のパーツにも熱からの影響が少なくなるというメリットもあります。

【SSDに交換するメリット】

  1. 動作が速くなる
  2. 軽くなる
  3. 消費電力が少ない

SSD交換する際の注意点

古いパソコンのハードディスクをSSDに交換する際の注意点は大きく2つあります。
修理店に頼む時もご自身で変える時も注意しましょう。
順に説明していきます。

ハードディスクのサイズを確認

まずは、ハードディスクの大きさを確認しましょう。
HDDの大きさはいくつかあり、ノートパソコンですと1.8インチ、2.5インチが主流です。
交換したいPCのHDDサイズを知りたい場合は、仕様書を見てどのサイズを使用しているのか確認しましょう。
品番などで検索すれば、ネットで調べられます。

ハードディスクの規格を確認

2つ目は、ハードディスクの規格です。
HDDにはIDEとSATAという2種類の規格があるので、こちらも間違えないようにしましょう。
すぐに取り出すことができないなら、フリーソフトで確認することもできます。
このように、サイズや規格の違いによるコネクタ選びはSSDを購入する際にも必要ですので、必ず確認してください。

また、マザーボード交換のメリットも併せて紹介していますよ。

SSD交換した後のデータ移行はあらかじめ検討しておく

SSD交換はハードディスク交換と意味合いが全く同じです。
物理的にSSD交換ができたとしても、そのままでは中に入っているデータは空です。
OSやデータ、アプリケーションなどは自分で移行するしかありません。

コピー用ソフトを利用して、ハードディスクの内容をそのまま新しいSSDにコピーすることも可能です。
ソフトは有料・無料といろいろあります。
初心者の方は、サービスやサポートの手厚い有料ソフトを利用してもいいでしょう。

クリーンインストール後にデータ移行する場合は、新しいOSを利用することをおすすめします。
このケースでは再びシステムを再構築する必要があります。

ご自身で移行するなら、ハードディスクを交換する方法もぜひ参考にしてください。

ハードディスク交換の費用はいくら?

ハードディスク交換をするなら、自分でやったほうが良いか、プロに任せるか、悩むところ。
ネットで調べてみると自分でハードディスク交換をしてその手順を詳しく公開しているWebサイトも見受けられます。

とはいえ、普段からよく使っているパソコンを自分でいじり、万一のことがあったら大変です。
SSD交換に少しでも不安を感じる場合は、自分で交換するよりも料金はかかりますが、プロの修理店に依頼するのが安心です。

その場合、気になるのがSSD交換代。
パソコンのプロにSSD交換を依頼先としてメーカーと街の修理店の2択が挙げられますが、それぞれSSD交換代はいくらになるのか見ていきましょう。

費用手間壊れるリスク
自分で対応××
プロに依頼

さらに、メーカーやパソコン修理をするメリット・デメリットも紹介しているので、参考にしてくださいね。

【メーカー】SSD交換の標準料金

メーカーのSSD交換料金は、各メーカーによって異なりますが、相場としては40,000円程度です。
ハードディスクの部分だけと考えると、料金は高めです。
しかし、そのパソコンの製造元であるメーカーでの交換なので、純正品を使用するうえ、技術力への信頼度や保証が間違いありません。

ただし、手元に戻るまで時間がかかるというデメリットもあります。

【修理店】SSD交換の標準料金

街の修理店にハードディスク交換を依頼した場合の料金について見ていきましょう。
一般的に、メーカーよりも修理代が安くなる傾向にある修理店。
できるだけ料金を安く抑えたいという方は修理店がおすすめです。

価格内部清掃SSD部品代データ引越し修理先
ヤマダ電機39,050円(一般価格)なしなし込み店舗持込
PCデポ42,900円込み込み(1TB)なし店舗持込
最安修理ドットコムPCサポート22,550円~なしなし込み出張・郵送・店舗持込

※最安修理ドットコムPCサポートは別途基本料金(3,300円~)と環境・トラブル診断料金(3,300円)がかかります。

ヤマダ電機、PCデポ、最安修理ドットコムPCサポートの3つの修理先の価格、サービス内容を比較してみました。

いくら払えばいいか一目瞭然なのはPCデポですが、データの引越しもお願いするなら別途料金がかかります。
また、ヤマダ電機と最安修理ドットコムは、容量の大きさで価格が異なるSSDの部品代の有無などで費用が変わります。
出張や郵送など自分のスタイルに合わせて修理を依頼できるのは、最安修理ドットコムのみですね。

その他のパソコン修理の参考価格は、ノートパソコンの修理にかかる値段相場を参考にしてください。

出典:パソコン設定サポート|ヤマダ電機お使いのPC高速化|PCデポ

価格を抑えたいなら修理店への依頼がおすすめ

SSD交換の際の費用を抑えるなら、修理店にお願いするのが良いでしょう。

しかし、修理店の技術力は店によってばらつきがあるかもしれません。
他店と比べあまりにもSSD交換代が安い修理店は、あとから明細不明の高額な請求をされるかも知れません。
信頼できるお店なのかをよく調べましょう。

なかでもおすすめなのが、最安修理ドットコムPCサポートです。

SSD交換はプロに相談

最安修理ドットコムPCサポート by Dr. Hme Net

SSDを交換するなら、パソコントラブルのプロに相談してみましょう。

有料訪問サポートシェアNo.1を獲得しているドクター・ホームネットが委託運営しているのが最安修理ドットコムPCサポート。
パソコンの修理はもちろん、設定からサポートまで、あらゆるパソコントラブルを解決してくれます。

PCサポートの特長
  • 日本全国最短即日サポート
  • データを保護した修理
  • 安心の事前見積
  • 年間16万件以上の実績

最安修理ドットコムPCサポートは、年中無休&最短即日で全国対応しているパソコントラブル解決サービス。
持込修理出張修理宅配修理に対応しているので、パソコンの状況や生活スタイルにあわせて修理方法を選べるのがうれしいポイント。
また、”データを消さないパソコン修理”をモットーとしているので、可能な限りデータを保護して作業を行います。
パソコンに関するお悩みがあれば気軽に相談してくださいね。

修理依頼の流れ

  1. まずは専用フリーダイヤルで相談
    ※受付時間 9:00~21:00(年中無休)
  2. パソコンで困っている内容を伝える
  3. 料金体系についての案内を受ける
  4. 希望の日時を伝えて訪問日時を決める
  5. 予約当日に現地で診断・見積り
  6. 見積り了承後に修理
\通話料無料!パソコン修理をすぐ相談/

0120-234-451

「電話で相談する前に、PCサポートの料金体系や作業料金について詳しく知りたい」という方向けに、最安修理ドットコムPCサポートのサービス内容をまとめています。

まとめ

パソコンのハードディスクをSSDに交換する際の注意点をお伝えしました。
SSDに交換するメリットはたくさんあります。
交換する際に今のハードディスクのサイズや規格の違いを確認し、利用できるSSDを選びましょう。
また、データ移行の問題もあらかじめ対策を考えておくべきです。

修理価格サイトのご紹介

全国の修理店をご紹介します。ぜひ参考にしてください。

北海道・東北

北海道 宮城県 青森県 岩手県 福島県 山形県 秋田県

関東

東京都 神奈川県 埼玉県 栃木県 群馬県 千葉県 茨城県

中部

新潟県 長野県 山梨県 富山県 岐阜県 石川県 福井県 静岡県 愛知県

関西

大阪府 京都府 奈良県 兵庫県 三重県 滋賀県 和歌山県

中国・四国

鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 香川県 徳島県 愛媛県 高知県

九州・沖縄

福岡県 佐賀県 長崎県 大分県 熊本県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

最安修理ドットコムに掲載してみませんか?

掲載店舗数約2万店舗、修理サポート記事1,000本、クチコミ数12万件を超える日本最大級の修理店情報サイト「最安修理ドットコム」に掲載しませんか?

iPhoneをはじめとしたスマホやパソコン、車や時計、カメラに至るまであらゆる物の修理店情報を掲載しています。

掲載ご希望の修理店様はまずはお気軽にお問い合わせください。

掲載のお問い合わせはこちら

※特記以外すべて税込み価格です。

このコラムに関連するキーワード

役立ったら是非シェアしてください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加