iPhone修理比較サイト 修理代の地域別最安値を調べよう!

PSPのボタンが故障した時、修理料金はどのくらい?

PSPとは、ソニーエンタテイメント(現:ソニー・インタラクティブエンタテインメント (SIE) )が2004年12月12日に発売した携帯ゲーム機であるPlayStation Portable(プレイステーション・ポータブル)の略称となります。


Psp buttons / Marcus Q

PSPの歴史

PSPは4.3インチモバイルASV液晶を搭載し、光ディスクの新規格であるUMDやメモリーカードのメモリースティック PRO Duoインターフェースを搭載するなどした高性能携帯ゲーム機として、全世界で7000万台以上販売されました。

初代のPSP-1000から、PSP-2000・PSP-3000と改良されていきましたが、2011年12月17日に後継機種であるPlayStation Vita(プレイステーション・ヴィータ)が発売され、PSPの生産は2014年で終了しました。

PSPのボタン修理はどれくらいかかるか

PSPはUMDが飛び出すなど過去様々なハードウェア的な問題を起こしましたが、純粋な故障として多いものはよく使用するボタンなどのインターフェースのようです。では、きになる修理料金について紹介していきましょう。

公式(SIE)の修理料金

PSPも電化製品の1つですので、保証期間は他の電化製品と同じく購入日から1年間適用されます。そのためボタンを通常に使用して故障したのであれば、保証期間中の修理費用はSIEにて無料に行ってくれます。

保証期間外や保証外の場合のボタンの修理料金については、SIEがサポートページに税込みで6,480 円と記載しています。

しかし、水濡れによる故障や落下による破損といった通常使用以外での故障やハードウェアやソフトウェアの改造、分解により故障した場合は、たとえ保証期間内であっても保証外となり有償となります。

現在取り扱いしていない製品もあるので注意

なお、気を付けなければならないのは、SIEが修理を受け付けているのはPSPの最終型番であるPSP-3000とその派生製品だけで、そのほかのPSPについては修理対応は終了していることです。つまり、PSP-1000やPSP-2000、その派生製品についてはSIEでの修理はできません。

PSPは自分で直せるの?

PSPのボタンに関してはネットで交換部品が売られており、自力でも交換した例を掲載しているウェブページがあります。しかし自力での修理が失敗した後にSIEに修理に出した場合は、保証期間内でも有償となってしまうので、保証期間内であればSIEに修理に出したほうがいいでしょう。

街の修理ショップの修理料金

SIE以外でのPSPの修理を受け付ける修理会社の中では、PSP-1000やPSP-2000の修理も受け付けている会社もあるので、PSP-1000やPSP-2000のボタンの修理を依頼したい場合は、SIE以外の修理会社に依頼するといいでしょう。

安めの料金設定が多い

SIE以外の修理会社でのボタンの修理料金は、会社によって異なりますが、SIEより安い料金設定をしている会社が多いようです。修理会社によっては、郵送による受付も行っているので、もし、近くに修理会社がなく持ち込み修理ができない場合は、郵送による修理を依頼するのもいいでしょう。

PSPの修理ならゲームホスピタルがおすすめ

街の修理ショップは数多くありますが、その中でも特におすすめなのが「ゲームホスピタル」(https://gamehospital.jp/)です。こちらは全国に展開している修理ショップで、DSやPSPの修理に対応しています。

こちらのPSPのボタン修理料金は3,800円です。修理時間については故障状態によって異なるので、問い合わせてみてください。

また、ゲームホスピタルはSIEで修理を終了しているPSP-1000、PSP-2000のボタン修理にも対応しています。修理を諦めていた方も、こちらなら快く修理をしてくれるでしょう。

買取価格比較サイトのご紹介

最安修理ドットコムの姉妹サイトとして、 iPhoneをはじめとするスマホ・タブレットなどの買取価格を比較できるサイト「ヒカカク!」 を運営しています。あなたが持っているモノの買取相場をまずは調べてみませんか。 画面割れ、起動不能など壊れた携帯電話も売ることができます。

このコラムに関連するキーワード

役立ったら是非シェアしてください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加