iPhone修理比較サイト 修理代の地域別最安値を調べよう!

iPhoneのお得な本体交換サービス!「エクスプレス交換サービス」とは?

多種多様なApple製品の発売に伴い、近年ではiPhoneやiPadなどのモバイル端末が、日々の生活にますます欠かせないものになりつつあります。
また、高額なApple製品を保証するために、公式の「Apple Care+」をはじめ、各キャリアサービスや修理店でもさまざまな保証プランを提供しています。

そうした中で今回取り上げるのは、「Apple Care+」の特典、「エクスプレス交換サービス」です。
割安価格で手早く新しい端末に交換できる便利な本体交換サービスとして、iPhoneなどモバイルユーザーの注目を集めています。

本記事では「エクスプレス交換サービス」について、料金の詳細やメリット、デメリットなどを解説します。
後半では、Apple製品以外でも高品質な修理や買取を行う店舗サービスについても紹介しています。

参考

iPhone購入時にApple Care+に入っているかどうか

iPhone

すべてのApple製品には「Apple製品1年限定保証」が付いています。
そのため、どのiPhoneを購入しても、ハードウェア製品限定保証と90日間の無償テクニカルサポートが提供されます。
もし自然故障してしまった際は、購入後1年以内であれば無料で交換修理をすることができます。

しかし、残念ながら事故や過失などによる損傷は保証対象外です。
そのため、ショップで新たなiPhoneを購入する際は、別途任意保証サービス「AppleCare+ for iPhone」の加入を勧められます。

「AppleCare+ for iPhone」では、1年限定保証が2年間に延長されるのが特長です。
さらに、画面割れなどの事故や過失などによる損傷も保証対象となり、お得なサービス価格で修理を受けることができます。

加入している場合の修理代金

考えている女性

「AppleCare+ for iPhone」加入時の修理料金は、画面の損傷が3,400円(税別)、それ以外の過失や事故による損傷が11,800円(税別)と決まっています。
また、盗難や紛失に対する保証を加えた「AppleCare+ 盗難・紛失プラン」では、先の修理サービスに加えて、盗難、紛失時に11,800円(税別)で新しいiPhoneとの交換が可能です。
このサービスを受けるには、盗難または紛失が発生した時点で、デバイス上で[iPhoneを探す]が有効になっている必要があるので覚えておきましょう。

エクスプレス交換サービスがお得で便利

ひらめいている男性

「AppleCare+ for iPhone」独自の特典として注目なのが、本記事で述べる「エクスプレス交換サービス」です。
手持ちのiPhoneに損傷などが起きた際、割安価格ですみやかに端末を交換できるサービスです。
これは加入者だけの特典です。

エクスプレス交換サービスとは?

はてなマークを持った男性の手

「エクスプレス交換サービス」では、手持ちのiPhoneと交換することができます。
申込み後約2~3営業日で新品もしくは新品同様のiPhone交換機が宅配便で届きます。
申し込み予約をすると、Apple指定の宅配業者がiPhoneを引き取りにきてくれるため便利です。
このサービスを利用することで、iPhoneがなくて長期間不便な状態になることを回避できます。
また、新品状態のiPhoneを手に入れることができます。

過失や事故による損傷があり「エクスプレス交換サービス」を利用する際は、iPhone全モデル一律で11,800円のサービス料金が発生します。
ただし注意点として、「AppleCare+」では損傷時の修理サービス利用回数が2回までとなっています。
交換の際、すでに2回利用しおえている場合は、保証対象外の割高な修理料金が発生するので覚えておきましょう。

エクスプレス交換サービス利用時に準備すべきこと

チェックリスト

手持ちの端末を交換に出す際に重要なのは、データのバックアップを取っておくことです。
Apple正規修理ではデータが初期化されるため修理前のバックアップは必須とされますが、損傷が激しくバックアップが取れない場合はそのままの状態でも良いようです。

また、前もってアダプタやケースなどアクセサリー類を取り外しておきます。
ペアリングをしていれば解除しておきましょう。

エクスプレス交換サービスでは、クレジットカード枠に注意

クレジットカード

例えば、損傷の外観がガラス破損のみで手軽に修理できるように見えても、実際には内部に深刻な不具合を抱えているということはよくあります。

「エクスプレス交換サービス」では、交換機を送ると同時にデポジットとしてクレジット枠より後述する交換機価格が一時的に抑えられます。
損傷個所が「AppleCare+」の補償範囲を超えるような場合には、デポジットがそのまま請求される仕組みです。
そのため、「エクスプレス交換サービス」利用時にはクレジット枠が必須となるので、もしなければ事前にクレジットカードを作っておく必要があります。

交換機価格をチェック

空に飛んでるお金マーク

iPhoneに不正な改造が施されたことによる障害や、どうにもできない壊滅的な損傷がある場合、「エクスプレス交換サービス」では交換機が有料となり、前項で述べた交換機価格が発生します。
交換機価額は保証適用外の修理料金と比べても遥かに高額になります。
また、重度の損傷であればバックアップも取れなくなってしまいます。

以下各iPhoneモデルの交換機価格をみていきましょう。
価格はいずれも税別です。

iPhone11

「iPhone 11 Pro Max」

512GB 157,800円
256GB 135,800円
64GB 119,800円

「iPhone 11 Pro」

512GB 144,800円
256GB 122,800円
64GB 106,800円

「iPhone 11」

256GB 90,800円
128GB 79,800円
64GB 74,800円

iPhone XS

「iPhone XS Max」

512GB 144,800円
256GB 122,800円
64GB 106,800円

「iPhone XS」

512GB 134,800円
256GB 112,800円
64GB 96,800円

iPhone XR

256GB 80,800円
128GB 69,800円
64GB 6 4,800円

iPhone X

256GB 118,800円
64GB 101,800円

iPhone 8、iPhone 8 Plus

「iPhone 8 Plus」

256GB 78,800円
128GB 52,800円
64GB 47,800円

「iPhone 8」

256GB 68,800円
128GB 42,800円
64GB 37,800円

iPhone 7、iPhone 7 Plus

「iPhone 7 Plus」

256GB 96,800円
128GB 42,100円
32GB 37,100円

「iPhone 7」

256GB 83,800円
128GB 37,900円
32GB 32,900円

iPhone 6s、iPhone 6s Plus

「iPhone 6s Plus」

128GB 61,800円
64GB 78,800円
32GB 50,800円
16GB 70,800円

「iPhone 6s」

128GB 50,800円
64GB 67,800円
32GB 39,800円
16GB 59,800円

iPhone SE

「iPhone SE (第2世代)」

256GB 60,800円
128GB 49,800円
64GB 44,800円

「iPhone SE」

128GB 50,800円
64GB 49,800円
32GB 39,800円
16GB 44,800円

iPhone 5c、iPhone 5s

「iPhone 5s」

64GB 87,800円
32GB 48,800円
6GB 42,800円

「iPhone 5c」

32GB 67,800円
16GB 57,800円

iPhone 4s

64GB 77,800円
32GB 67,800円
16GB 48,800円

エクスプレス交換サービス対象外のiPhone

指でバツマークをしている女性

各キャリアショップではキャンペーンなどで値引き価格のiPhoneが多くあります。
しかし、前項の一覧で分かるように、iPhoneの不具合がエクスプレス交換サービスの対象から外れて交換機が有料となる場合、交換機価格は正規価格と同等の値段になり、サービスの意味がなくなってしまいます。

参考

「ポストリペア」の安くて高品質の修理サービス

サポート

ここからはApple公式以外の修理サービスについて触れていきます。
郵送専門修理によりコストを抑え、スピーディーな対応を実現している業者が「ポストリペア」です。
文字通り郵便局などから修理端末を投函するだけの手軽さがメリットです。
価格もリーズナブルで、保証期間は公式サイトに明記されていませんが、質の良い対応に対する高評価が最安修理ドットコムにも多く寄せられています。
最安修理ドットコムの「ポストぺリア」専用ページへ

その他のiPhone修理店を探してみる

ネットサーフィンしている女性

前述のように、「エクスプレス交換サービス」では、故障や破損箇所が手に負えないと判断されれば、正規と同様の交換機価格が発生することもあり得ます。
そうした際は事前にキャリアショップで割安価格での購入を検討するか、優良な登録修理業者も多いApple非正規修理店で修理料金を査定もらうのも良い方法です。
最安修理ドットコムでは、全国各地の修理店情報を詳しく検索できるので、参考にしてみてください。
最安修理ドットコムのトップページへ

買い取ってもらうのもおすすめ

小包を持った手

iPhone買い替えをする際、手持ちの端末をまず買い取ってもらい、その金額を新たな購入資金に充てる人も多いでしょう。
「TSUTAYA」や「GEO」といった買取業者のほかに、最安修理ドットコムで調べられる修理店にも現金で買い取ってくれるところがあるので、比較検討してみるのもおすすめです。

まとめ

ひらめいている女性

Apple公式修理では通常日数を要しますが、「エクスプレス交換サービス」では迅速な本体交換対応が特筆すべき点といえます。
半面、査定によっては割安どころか逆に高額な費用が発生するリスクがデメリットです。

日常生活に大切な携帯端末ですが、日々の使用によるバッテリーやパーツの劣化は避けられません。
そうしたiPhoneだからこそ、修理や交換、買い替えの際は、お得でより良いサービスが受けられるようにしたいですね。

このコラムに関連するキーワード

役立ったら是非シェアしてください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加