iPhone修理比較サイト 修理代の地域別最安値を調べよう!

ジャンク品も買取!CASHのようなスマホ端末の即現金化サービス「スママDASH」がリリース

手元にあるスマホを即時買取に出せる新サービス「スママDASH」を知っていますか?

自宅に眠る使わなくなったスマホを買取に出したいけど、店頭まで行くのも面倒だし宅配買取や郵送買取はトラブルも多く交渉しづらいなどの理由から、なかなか買取に出せずにそのままになっている人はいませんか。スママDASHなら同サイト内のスマホのマーケットを通じて自分の希望した額でフリマに出せるだけではなく、即日現金化も可能、買取に余計な時間をかけずに24時間、好きなタイミングで手続きができるのです。

2018年1月15日にオープンするやいなや、申込者が急増しています。こういうサービスを待っていた!という人も多いのではないでしょうか。登録や買取も無料で査定できるので、まずは手元にあるスマホの査定からスタートしてみませんか。“今すぐスマホをお金に変えよう”そんな合言葉が嬉しい、新しい業態のサービスです。

スママDASHを開発した会社について

スママDASHを開発したのはITベンチャーのジラフです。代表取締役社長「麻生輝明」が2014年10月29日に設立、創業4年目でありながら数々の実績を築き、東京都中野区に事務所を構えています。

人気サイトの運営

買取価格を比較できる「ヒカカク!」や「最安修理ドットコム+」「スマホのマーケット」などの人気サイトを製作しています。「スマホのマーケット」は2017年10月にリリースしたばかりの新しいスマホ端末のフリマサイトです。

国内外でサービスを展開

会社の目標を“新たなスタンダードを生み出し、世界の発展に貢献する”とし、日本だけでなく中国など海外での事業も展開しています。今、乗りに乗っているベンチャー企業といっても過言ではないでしょう。スママDASH等、新しい視点で事業を展開しています。 代表の麻生さん曰く、現在はメルカリなどのフリマアプリに注目が集まっている時代だからこそ、このスママDASHをリリースしたそうです。

スママDASHの使い方について

スママDASHの使い方について見ていきましょう。まずはWEBサイトにアクセスして会員登録を済ませます。名前や住所・電話番号や本人確認書類の提出などもあるので、必要に応じて入力します。

1.査定の申込

買取に出すスマホの端末情報を入力し、写真を撮影します。端末情報はキャリアやカラー・容量・IME番号・商品状態・分割払い状況などです。端末を見ながら確認しつつ入力しましょう。

写真撮影時は、できるだけキレイに映るようフラッシュやバックライトをONにしましょう。スマホの側面・裏側など写真を数枚撮ります。スママDASHではiPhoneだけでなくAndroidの機種にも対応しています。古い機種は買取価格が下がってしまいますが、そのまま処分してしまうよりはいいですよね。写真によって査定額が変わるため、鮮明な撮影や情報の入力に努めましょう。一通りのアップロードが完了すると、査定額を即座に提示してくれます。

2.集荷日設定・本人確認

査定額に問題がなければ集荷日を設定します。希望日時を指定できるため、忙しい人でも安心です。あとは集荷時に宅配ドライバーに端末を手渡すだけです。

また、集荷日を設定したら本人確認も忘れずに行いましょう。写真付きの身分証明書があれば、簡単に本人確認ができます。スママDASHは年齢確認が必須になっており、20歳未満の人はサービスを利用できないので注意してくださいね。

3.振込の手続きを行う

集荷したスマホに問題がなければ、事前に登録しておいた銀行口座に査定額が振込まれます。自分の好きな口座を指定できますので、口座番号の入力等間違えないように注意してください。振込完了後は自分の口座に確かに入金があるか確認しましょう。

買取上限金額は40,000円

スママDASHのサイトを見ると「本日あと○○円分査定受付可能」と表示があります。ここに金額が表示されていれば、買取に出すことができます。詳しくはわかりませんが、当日の買取上限額があるようです。さらにスママDASHでは、1取引の買取上限額が4万円と他の買取サイトよりも高額です。登録や利用に一切お金も掛からず、無料で使えるのも嬉しいですね。

何か気になることがあれば[email protected]に事前に問い合わせすることもでき、しっかりとしたサポート体制が整っています。

スママダッシュを利用するメリットとは?

スママDASHで買取に出すのが本当にお得なのか、まだまだ実績も少ないサービスのため不安を感じる人もいるかもしれません。口コミや評判をインターネットで検索しても、どのぐらいの価格で買い取ってもらえるのかなどわからないことが多いのが現状です。次にスママDASHを使うメリットについて紹介します。

1.買取上限額が高い

どんなに最新の機種があったとしても、そのサイトの上限額に買取額が達してしまえばそれ以上の価格が付くことはありません。スママDASHは1台あたりの買取額が4万円と高額なため、iPhone6以降の査定額が2万円以上になる機種はスママDASHで買取に出しましょう。

スママDASHと似たようなサービスでCASHがありますが、上限が2万円となっているので同じ機種を買取に出すと損をする結果になってしまいます。

2.データ削除無料

スマホのなかには個人情報や会社の情報など、外部に漏れてはいけない大切な情報が多く含まれます。スマホの買取を行っている業者はたくさんありますが、この個人情報を悪用する業者も存在するため、実は注意が必要なポイントです。

事前に初期化したつもりでもデータが残っており、買取後にトラブルに発展するケースが多発しています。その点、スママDASHはそのまま買取に出してもデータ削除を無料で行ってくれるため、第三者にスマホが渡っても余計なトラブルに巻き込まれる心配がありません。

3.買取対象が広い

スママDASHでは、電源が入らない等の故障しているスマホやガラケーでなければ基本的には買取対象としています。Androidや古いiPhoneなども含め、多少の不具合程度なら買取してくれる対象範囲の広さも嬉しいポイントです。

特に最新機種は買取額が一律で高額になるという情報もありますので、査定に出してみるといいのではないでしょうか。他と比較して高額ならスママDASHに出すのは決定ですよね。

4.キャンペーンを活用する

スママDASHでは、サービスのリリースにあわせて査定額を上乗せするキャンペーンを行っています。こういったキャンペーンを利用すればさらにお得に買い取ってもらえるため、タイミングを見て買取に出すことをおすすめします。キャンペーンの実施がいつまでかはサイトで確認できます。随時確認しておくといいでしょう。

まとめ

スママDASHは2018年に新しい業態としてスタートしたばかりです。0秒で買取金額を査定、余計な手続きも必要なく好きな時に買取に出せる、この時代ならではのサービスといえるのではないでしょうか。無料で登録でき宅配業者に渡すだけで取引も完了するため、家にいながらお得に買取に出せます。自宅に眠ったままのiPhoneやAndroidはありませんか。ガラケーは残念ながら出すことができませんが、スママDASHなら嬉しい高額査定も夢ではありません。

買取価格比較サイトのご紹介

最安修理ドットコムの姉妹サイトとして、 iPhoneをはじめとするスマホ・タブレットなどの買取価格を比較できるサイト「ヒカカク!」 を運営しています。あなたが持っているモノの買取相場をまずは調べてみませんか。 画面割れ、起動不能など壊れた携帯電話も売ることができます。

このコラムに関連するキーワード

役立ったら是非シェアしてください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加