iPhone修理比較サイト 修理代の地域別最安値を調べよう!

東京でAndroidスマホを修理するならどんな選択肢があるのか?

スマートフォンは、もはや日常生活になくてはならない必需品なので、故障で正常に動かなくなってしまうのは困ります。とはいえ日常的に使用している以上、画面割れやバッテリー劣化、あるいはボタンを押しても反応しないといった破損や故障、不具合といったトラブルは常につきまといます。それはiPhoneであっても、Androidスマホであっても同じこと。もしそうなったときには、スマホを修理して直さなくてはなりません。

一方、大都会・東京にはスマホを修理しようしたときの選択肢が多数あります。東京でAndroidスマホを修理に出すとしたら、どんな選択肢があるのかを考えてみました。


ABC2011Winter_047 / [email protected]

多種多様なAndroidスマホだが故障の種類は変わらない

現在多くの人が日常的に使用しているスマホは、大きく分けてiPhoneとAndroidスマホの2種類に分かれると思われます。日本は世界からみても例外的にiPhoneのユーザーが大半を占める国なので、その分iPhoneの故障や不具合に関する情報は目にしますが、Androidスマホに関する情報は、案外少ないかもしれません。

というのも、Androidスマホとひと口に言ってもXperia、arrows、AQUOS、Galaxy、Huawei、Zenfoneなどなど様々な機種があり、それぞれメーカーも違います。各機種それぞれに個性があり、その分故障や不具合の生じ方も機種ごとに違ってきますから、ユーザーもAndroidスマホというより、自分の使用している機種の情報を求めることでしょう。

しかしながら、どのAndroidスマホもその構造はほとんど同じです。落下で画面割れ状態になったり、パネルにひびが入ったり、水没して浸水してしまったり、バッテリー劣化であったり、コネクタの接触不良、ボタン修理、スピーカー修理、Wi-Fi修理などなど、iPhone同様の修理メニューを多くの修理ショップが用意していることからもわかるように、Androidスマホも同じような故障や不具合が生じることが多いようです。では、その修理を出すとしたら、特に東京の場合どのような選択肢が考えられるでしょうか。

キャリアショップに修理を相談する

これまでスマホを購入した人のほとんどが、通信事業者であるNTTドコモやau、あるいはソフトバンクと通信契約とともにスマホを購入してきたと思われます。

充実したサポート体制が特徴のキャリアショップ

キャリア側も全国津々浦々にショップを構え、ユーザーへのアフターサポート対応を行ってきました。そして今でも、何かスマホに不具合が生じた際には、多くの人が購入店や近くにあるキャリアショップに相談をしているのではないでしょうか。

特に製品の保証期間中であれば、自己責任による破損等を除いた自然故障の場合は修理代金も無償で済むはずですし、修理期間中の代替機も気軽に借りることができます。

キャリア修理のデメリット

しかし、各キャリアショップは修理の専門家ではなく、各Androidスマホの修理はショップからメーカーに持ち込まれて修理されるので、とにかく時間がかかりがち。また保証期間が終了している場合や、保証対象外となる自己責任の画面割れ修理などでも時間がかかるケースが多く、なおかつ修理代金が一様に高くなってしまうのは、デメリットと言えます。

各社ともに落とした場合にも修理代金が安く済む保証プランなどを用意していますが、そうした保証プランを購入するのもお金がかかります。各キャリアと契約している以上は、キャリアへの修理の依頼で間違いはないと思われるので安心で安全ではあるのですが、保証期間内、保証対象内である場合を除いて、とかくお金がかかりがちであることがデメリットと言えましょう。

SIMフリースマホユーザーはメーカー修理がファーストチョイス

SIMフリースマホを購入し、MVNO事業者の販売するSIMカードを装着してスマホを使用しているという方も最近増えてきました。特にAndroidスマホには格安ながら多くの機能が備わったコストパフォーマンスの高いモデルが非常に多く、ユーザーを増やしています。

そしてSIMフリースマホは、通信事業者用のモデルと異なりメーカーが直接ユーザーに販売するものなので、当然故障や不具合が生じた際には、ユーザーはメーカーのアフターサポートに相談することになります。

持ち込みできる直営サポートショップを構えるメーカーもある

メーカー側もその事情は心得ており、人気のSIMフリースマホを多く販売するHuaweiやASUS(Zenfone)などは、東京に持ち込み修理もできるカスタマーサービスセンターや直営サポートショップを設けています。東京周辺にお住まいの両Androidスマホユーザーの方は、iPhoneにおけるApple Storeのようなイメージでメーカー修理をお願いすることができるので、訪れてみてはいかがでしょうか。

引取り修理のため、引き渡しまでに期間がかかる

今後は通信料金の安いSIMフリースマホのユーザーが増えてくれば、メーカー側もそのサポートの方法を様々に考えてくることが予想されますが、ただ現時点では各メーカー修理のメニューや料金を公表しているところは少なく、その修理に関しても東京に住んでいる場合でもほとんどが引取修理で、最短でも5日間ぐらいは修理期間が必要となる場合が多いようです。

富士通関連会社が販売するarrowsのSIMフリーモデルには、故障した場合に最短で交換端末を受け取れる「スピード交換サービス」がありますが、こうしたサービスも保証期間内のスマホが対象で、中古スマホや保証期間終了後の製品には高い修理料金がかかりがち。メーカー修理はユーザーにとっては安全で安心ではあるのですが、やはり日常的に使用するスマホのサポート体制としては、物足りない部分があることも事実です。

(関連記事:【保存版】arrowsスマホの初期化の方法まとめ

街の修理ショップに修理を依頼する

特に保証期間の終了した製品や、保証対象外の修理、あるいは中古で購入したSIMフリースマホ修理に出す場合などは、スマホの修理を実施している「街の修理屋さん」に依頼したほうが多くのメリットがあると思われます。こうした業者のメリットは、何よりもメーカー修理よりも早く安く修理をしてくれることです。

東京でも看板等でよく見かけるiPhoneの修理業者の中にはAndroidスマホの修理も行う修理ショップが数多く、メーカー並みの高品質な修理を売りにしている業者も存在します。しかも旧タイプも現行タイプも関係なく修理を受け付けてもらえますから、メーカーサポートが終了した中古機種を安く購入して使用しているユーザーにとっては、唯一の頼みの綱とも言える存在です。

そして、東京周辺に住んでいることの大きなメリットは、こうしたAndroidスマホの修理ショップが東京に数多く存在することです。数多く存在するということは競争も激しく、ショップによっては非常に安い価格でスマホの修理をしてもらうことができます。

代替機貸し出しなどのサービスもあたりまえのように行われており、さらには大きく破損してしまったスマホからのデータ救出のような要望も、スマホの修理ショップであれば多くのショップで受け入れてくれると思われます。

東京のAndroidスマホの修理ショップを探す

東京のAndroidスマホの修理ショップを探すには、当サイト、最安修理ドットコムをご利用いただくのが便利です。こちらからは、東京のAndroidスマホの修理ショップを、料金やユーザーの口コミを比較しながら、探すことができます。機種や修理の目的に応じ、自分に合った修理ショップを探してみてください。

忙しい方には「郵送修理」もおすすめ

お近くに良い修理業者が見つからない、店頭に持っていく時間がないという忙しい人には、「郵送修理」をおすすめします。

「郵送修理」とは、郵送で全国から修理予約を受け付けるサービスのこと。もちろん、ゲーム機の修理も受け付けています。これなら店頭に持ち込むことなく修理を受け付けてもらえるので、修理ショップに行く暇がないという方には、特におすすめの方法です。このように最安修理ドットコムでは、自分のライフスタイルに合う、最適なショップや修理依頼の方法を選ぶこともできます。

まとめ

東京でAndroidスマホの不具合や故障・破損を修理するためには、契約している通信事業社のショップに修理を依頼する、メーカーサポートに修理を依頼する、修理ショップに修理を依頼するのどれかの手段をとることになると思われます。

そして東京のような大都市の場合は、メーカーサポートに比べても遜色のない、高い技術力を持つスマホの修理ショップが多数存在するので、利用してみるメリットは修理価格や修理時間の面において非常に大きいと思われます。最安修理ドットコムで各店舗を比較しつつ、自分に合ったAndroidスマホの修理ショップを探してみてください。

買取価格比較サイトのご紹介

最安修理ドットコムの姉妹サイトとして、 iPhoneをはじめとするスマホ・タブレットなどの買取価格を比較できるサイト「ヒカカク!」 を運営しています。あなたが持っているモノの買取相場をまずは調べてみませんか。 画面割れ、起動不能など壊れた携帯電話も売ることができます。

役立ったら是非シェアしてください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加