【保存版】トヨタ自動車の修理費用相場・メーカー保証情報

【保存版】トヨタ自動車の修理費用相場・メーカー保証情報

車は短くても3年以上、長いと10年以上利用し続けるものですので、どうしても経年劣化等による故障が発生してしまうことがあります。また、ボディの傷やヘコミといった修理も必要となるケースがあります。その、万が一の故障の際に発生する修理費用の相場と、メーカー保証の情報についてまとめてみました。


TOYOTA CROWN. / MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito)

トヨタ自動車の点検について

車は、使い方を間違ったら命に関わる危険があります。万が一、故障したまま走行し続けた場合、自身だけでなく、同乗者や他の車を巻き込んだ大事故につながることもあります。

そのため、車に乗っているとき少しでも異常だと感じた場合は、車を点検することをおすすめします。といっても、よほど車に詳しくない限り、なかなか自分で点検を行うことはできません。

トヨタ自動車は、異常だと思った場合、トヨタ自動車の販売店に持ち込むことで、点検を行ってもらうことができます。持ち込むトヨタ自動車の販売店は、購入したお店でなくても問題ありません。全国、どこのトヨタ自動車の販売店であっても点検を行ってもらうことができます。

ただし、点検を受けるためには「トヨタサービスカード」が必要となります。

「トヨタサービスカード」は、車のメンテナンス情報を全国のトヨタ自動車の販売店で共有するためのカードで、このカードを提示することにより、例えば過去にエンジン部分の修理を行ったことがあるため、その不具合が再発していないか、などの情報をどこの販売店でも共有することができます。そのため、効率よく、効果的な点検を行うことができるのです。

参考:自動車のメンテナンス・日常点検は必要なのか?

どこが安い?自動車の車検の費用相場まとめ

トヨタ自動車の板金関連の修理

これまで、車の内部の故障(エンジンやハンドル、ブレーキ、バッテリー、その他)についての点検についてご説明しましたが、車の修理で最も多いのは、ボディの傷やヘコミです。

トヨタ自動車では、ボディの傷やヘコミに対して「なっとく・板金」「キズナックス」という修理が用意されています。

なお、いずれの場合も修理にかかる費用は、実際の状況によって大きく異なりますので、相場としては公開されていません。特に、「なっとく・板金」の場合は、傷の大きさによって数万円~10数万円の修理まで様々となっています。

�@なっとく・板金

ばっとく・板金では、ボディに小さなヘコミがついたという損傷から、ドア1枚が大きくべっこりとヘコんでしまったようなパネルの損傷まで、様々な損傷に対応した板金を行うことができます。また、傷やヘコミの状態に合わせて、最も効果的な修理プランを提示されますので、比較的高くなりがちなメーカー修理であっても、安く仕上げることができます。

このサービスはトヨタ自動車以外の車でも利用することができますが、特にトヨタ自動車の車においては、トヨタ自動車の車を知り尽くした専門の技術者が作業を行いますので、非常にキレイな仕上がりが期待できます。

�Aキズナックス(トヨタの簡易板金サービス)

キズナックスは、比較的小さな傷に対して、効率よく作業を組み立てることで、低価格とスピードを実現したサービスとなっています。修理可能な傷は概ね20cm×20cm程度の小さなキズのみとなっています。

また、簡易板金になりますので、「なっとく・板金」ほどの仕上がりは期待することができません。例えば、ボディのエクボ取りでは、ヘコミの引き出し修正を行いますが、塗装は行いませんし、多少のゆがみは残ったままとなります。

しかし、価格は安く、リアバンパーの傷は15,000円程度、パネルの擦り傷は23,000円程度、パネルのヘコミ修理は30,000円程度で修理が行われた実績があります。

自動車の板金修理・塗装費用はいくらが目安?

トヨタ自動車のその他の修理

ボディやバンパーの傷・ヘコミ修理の他に、車に乗っていると様々な故障が考えられます。例えば、エンジン部分の故障やバッテリー関連の故障など、車には様々なパーツが使われていますので、すべてのパーツで故障の可能性があります。

そのため、一概に修理と言っても、実際にどの部分が、どの程度故障しているかによって、修理にかかる費用は大きく異なりますので、一般的な相場はありません。しかし、修理を行う際には、必ず見積もりが提示されますので、その金額で判断することとなります。

トヨタ自動車のメーカー保証

トヨタ自動車では、消耗品を除くほとんどの部品を対象とする「一般保証」と、重要な機能を果たす部品を対象とする「特別保証」が用意されています。

�@一般保証

一般保証は、「3年または60,000km走行時点のいずれか早い方」までの期間、エアコンやカーナビ、オーディオ、パワーウインドウ、ドアミラー、ワイアレスロック、マフラーなど、様々なパーツを対象に保証がされています。

一般保証で保証対象とならないパーツは、特別保証の部品に加えて、タイヤチューブ、バッテリー、消耗部品、油脂類となっています。また、トヨタ以外の人が取り付けた装備品ももちろん保証対象外となっています。

なお、消耗部品は、エアクリーナーエレメント、オイルフィルター、フューエルフィルター、Vベルト、スパークプラグ、ブレーキパッド、ブレーキシュー、ブレーキライニング、ヒューズ、各種電球、各種電池、ワイパーゴム、エアフィルターとなっています。

また、油脂類はエンジンオイル、トランスミッションギヤオイル、ディファレンシャルギヤオイル、ステアリングギヤオイル、パワーステアリングフルード、オートマチックトランスミッションフルード、ブレーキフルード、クラッチフルード、ショックアブソーバーフルード、ウインドウォッシャー液、各種グリース、冷却水、バッテリー液、ガソリン、軽油、LPG、クーラーガス等となっています。

�A特別保証

一般保証は、「5年または100,000km走行時点のいずれか早い方」までの期間、重要なパーツであるエンジン機構、動力伝達機構、ステアリング機構、前後アクスル機構、電子制御機構、ブレーキ機構、排出ガス浄化機構、乗員保護装置、ハイブリッド機構、燃料電池機構のうち、指定された部品となります。

保証がつくしプラン

トヨタ自動車では、上記メーカー保証が終了した後でも、「一般保証」の場合は更に「2年または100,000km走行時点のいずれか早い方」までの期間について保証を延長できるサービスが用意されています。追加費用はかかりますが、この保証に加入しておくことで、「一般保証」のメーカー保証を「特別保証」と同期間まで延長することができます。

しかし、保証がつくしプランはトヨタ自動車の販売店の保証制度となっていますので、メーカー保証とは保証部位が一部ことなる部分がありますので、その点には注意が必要です。

保証がつくしプラン(車検コース)

トヨタ自動車では、さらに保証期間を2年間伸ばすプランが用意されています。保証がつくしプラン(車検コース)で「5年車検コース」を選択すると、2回目の車検から、さらに2年間、「一般保証」と「特別保証」を延長することができます。こちらの延長保証には、走行距離の制限がありませんので、長距離走行を頻繁に行う車については、特にお得なプランとなっています。

なお、保証がつくしプラン(車検コース)には「3年車検コース」も用意されていますが、こちらは新車購入後、5年または100,000km走行時点のいずれか早い方までの保証となりますので注意が必要です。

一般の修理工場に依頼する

メーカー以外に依頼することを検討する場合は、当サイト最安修理ドットコムをのぞいてみてください。こちらには全国各地のあらゆる修理店が集っており、車専門業者も掲載しています。業者について調べたいときに参考になるでしょう。また、郵送修理も受け付けているので、郵送できる部品などを修理・交換してほしい方は検討してみましょう。

修理価格サイトのご紹介

全国の修理店をご紹介します。ぜひ参考にしてください。

北海道・東北

北海道 宮城県 青森県 岩手県 福島県 山形県 秋田県

関東

東京都 神奈川県 埼玉県 栃木県 群馬県 千葉県 茨城県

中部

新潟県 長野県 山梨県 富山県 岐阜県 石川県 福井県 静岡県 愛知県

関西

大阪府 京都府 奈良県 兵庫県 三重県 滋賀県 和歌山県

中国・四国

鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 香川県 徳島県 愛媛県 高知県

九州・沖縄

福岡県 佐賀県 長崎県 大分県 熊本県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

最安修理ドットコムに掲載してみませんか?

掲載店舗数約2万店舗、修理サポート記事1,000本、クチコミ数12万件を超える日本最大級の修理店情報サイト「最安修理ドットコム」に掲載しませんか?

iPhoneをはじめとしたスマホやパソコン、車や時計、カメラに至るまであらゆる物の修理店情報を掲載しています。

掲載ご希望の修理店様はまずはお気軽にお問い合わせください。

掲載のお問い合わせはこちら

※特記以外すべて税込み価格です。

マーケットエンタープライズ正社員採用

このコラムに関連するキーワード

役立ったら是非シェアしてください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加