iPhone修理比較サイト 修理代の地域別最安値を調べよう!

意外と知らないAppleCareとAppleCare+の違い

Appleファンはよく知っているAppleCareですが、通常版と+版があります。これらの違いについて少し解説してみましょう。Apple製品によって加入できるタイプが決まっています。


Apple Care / Bacteriano

Apple製品1年限定保証について

「AppleCareProtection Plan」と「AppleCare+」を比較する前に、Apple製品1年限定保証について知っておきましょう。こちらは加入の可否を選択できるAppleCareとは異なり、アップルの全製品にデフォルトでついている保証です。

購入から1年以内での自然故障であれば、無償修理をしてもらえるという内容になっています。さらにiPhoneやMacなどの本体だけでなく、付属のイヤホンや充電器といったアクセサリも対象内です。

保証対象外となる故障

1年以内の自然故障であれば本体でも付属品でも無償修理してもらえるという非常に良いサービスですが、その基準は厳しく設定されており、その内容はこちらです。

  • 材質、製造上の問題がないバッテリーなどの消耗部品
  • 材質、製造上の問題がない予測可能な保護コーティングの劣化
  • 材質、製造上の問題がない傷やへこみなどの外観上の損傷
  • 通常の劣化や消耗
  • シリアル番号がなかったり、判読不可能なApple製品
  • 故意や過失、自然災害、その他外的要因による故障
  • Apple製品と適合しない製品を使用した際の故障
  • Appleガイドライン外の操作による故障
  • Apple公式サポート外によるサービスの変更
  • Appleからの許可なく改造されたApple製品
  • 対象製品の所有者であることが判明しない場合

電話による無料サポートも保証対象内

Apple製品1年限定保証は自然故障による保証対象内修理ですが、それに加えてApple製品には無償でサポート電話を受けられるサービスもあります。こちらは1年間ではなく90日間なので、Apple製品について不明点などがあれば早めに電話で問い合わせましょう。

2種類のAppleCareはどう違うか

AppleCareとAppleCare+は、どちらもApple製品1年限定保証を延長させるサービスです。製品ごとに加入できる種類が決まっており、加入料金や保証期間もそれぞれ若干の違いがあります。

AppleCare加入対象製品

AppleCareの加入対象製品はAppleTVで、以前はMacもこちらの保証適用製品でしたが、2018年3月現在、AppleTVのみとなっています。保証内容は、冒頭にご紹介したApple製品限定保証と無料電話サポートを2年間に延長したものです。

料金は2,700円(税別)のみとなるので、他の延長保証に比べ安い料金で加入できます。

AppleCare+加入対象製品

AppleCare+加入対象商品は、AppleTV以外の製品であるMac、iPad、iPhone、Watchです。保証内容はこちらもApple限定保証と無料サポート電話が2年間延長されるものですが、MacとApple Watch Edition・Apple Watch Hermèsは3年間の保証です。

また、AppleCare+はそれだけではなくプラスの保証もついており、料金も製品ごとに異なりますので詳しく見ていきましょう。

AppleCare+の保証内容

AppleCare+はApple限定保証の延長だけではありません。事故による画面割れや水没などの自然故障以外の損傷にも保証が適用され、安価な料金で修理を受け付けてくれるのです。

2017年3月当時、AppleCare+の場合、画面割れなどの破損や水没した場合の修理サービスが最大2回まで7,800円で受けることができました。もちろん、通常の製品1年保証よりも修理サービス費用が安くなっています。ただ、こちらの料金は改定され、2018年3月現在各製品下記の修理代となっています。

  • ・Mac
  • 画面故障:11,800円
  • その他:33,800円
  • ・iPad
  • 自然故障以外の損傷:4,400円
  • ・iPhone
  • 画面故障:3,400円
  • その他:11,800円
  • ・Apple Watch/Apple Watch Nike+
  • 自然故障以外の損傷:8,400円
  • ・AppleCare+ for Apple Watch Edition/AppleCare+ for Apple Watch Hermès
  • 自然故障以外の損傷:9,800円

参考:iPhoneのAppleサポート・保証期間の確認方法

アップルストアのMacBook修理代金相場をまとめてみた

忘れてはならないAppleCareのこんなサービス

AppleCare+やAppleCareに加入していても、修理保証期間内に保証対象の修理サービスを受けることができますが、意外と知られていないサービスも含まれています。せっかく加入したAppleCareですから、タイミングよくサービスを利用するといいでしょう。

AppleCareは、ACアダプタやイヤホン、USBケーブルも保証対象になり修理交換になります。さらに別途同時購入したApple製品も保証対象になりますから、マウスやRAM、キーボード、マイクなどもしっかりと保証されます。バッテリー無償交換サービスやエクスプレス交換サービスも忘れずに利用すべきです。

AppleCare+やAppleCareに加入するかの判断方法

AppleCare+やAppleCareは、とても手厚いサービス内容に思えます。しかし、加入して得をする人と逆に損をする人もいます。強制でもありませんので、自己判断で加入してください。あくまでも製品修理保証サービスを延長するものですので、2年以上iPhoneを使うような人でないと割に合いません。また、電話サポートも2年間まで延長されます。何かあったときに、何でも電話で聞けると思えば不安も無くなるでしょう。

また、AppleCare+はiPhoneの水没・落下破損の修理もサポートしているので、うっかりミスが多い人は入っておくとリーズナブルな値段で交換修理ができます。

なかなか思いつかない買取サイト

故障してしまうと修理のイメージが大きいですが、買取サイトの利用もおススメです。買取サイトの「スママDASH」では、画面割れや水没などのジャンクスマホも買取対象となっていて、数万円で買取してくれる可能性もあります。今、お持ちのスマートフォンが故障していたとしても即日買取してくれるので安心してください。好きな時に好きなタイミングで売却するならスママDASHがいいでしょう。個人情報も無料でデータ消去してもらえるます。

まとめ

AppleCare+やAppleCareは、あくまでも通常無償保証にプラスして加入するものです。その違いは、画面割れ破損や水没時の修理サービスが最大2回まで低価格で受けられることです。故障させたり、iPhoneで水没・落下破損したりする可能性があるようでしたら、入っておくと良いでしょう。

当サイト最安修理ドットコムは全国各地のあらゆる修理店が集っており、iPhone修理店も数多く掲載しています。お近くのスマホ修理店を探したいときはぜひのぞいてみてください。また郵送修理も受け付けているので、近くに良い修理店がなかったり店頭まで修理したい製品を持っていく手間を省きたいときは試してみましょう。

買取価格比較サイトのご紹介

最安修理ドットコムの姉妹サイトとして、 iPhoneをはじめとするスマホ・タブレットなどの買取価格を比較できるサイト「ヒカカク!」 を運営しています。あなたが持っているモノの買取相場をまずは調べてみませんか。 画面割れ、起動不能など壊れた携帯電話も売ることができます。

役立ったら是非シェアしてください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加