腕時計の日付がずれる原因とは?正しい合わせ方や日付変更禁止時間帯について解説

腕時計の日付がずれる原因とは?正しい合わせ方や日付変更禁止時間帯について解説

※当記事はアフィリエイト広告を含みます。

日付表示のある腕時計をしようしていると、まれに日付がずれてしまうことがあります。

故障と勘違いしてしまうケースもありますが、「日付変更禁止時間帯」について知らないと自ら故障させてしまうケースもあるので注意が必要です。

今回は、日付表示の故障と勘違いしてしまうケースや、故障の原因を解説するのでぜひ参考にしてください。

本当にデイト(日付表示)が故障しているのか?

まずは、本当にデイト(日付表示)が故障しているのか確認しましょう。

時刻や日付は時計側面に付いているリューズを使い調整し、日付を調整する際はリューズを1段階引き上げた状態にして調整を行います。

 
リューズ調整箇所
1段引上げ日付合わせ
2段引上げ時刻合わせ

リューズを2段上げてしまうと時刻合わせになるので注意してください。

腕時計の日付がずれると、故障と疑ってしまうかもしれません。しかし、日付部分(デイト)が故障しておらず、実は正常であったということも少なくありません。

腕時計の日付は31日表示

時計は基本的に、30日ある月や31日ある月、あるいはうるう年なのかといったことは把握できません。

そのため、毎月31日まで表示するようになっているので、1か月が31日ではない2月、4月、6月、9月、11月はリューズを回して、自分でデイト調整を行う必要があります。これを怠ると日付はズレてしまいます。

24時前後にズレがある場合は日付の切り替え中

基本的なことではありますが、腕時計の日付は24時前後に「一定の時間をかけて徐々に」切り替わります。

「デイトジャスト」という機構を設けているロレックスなど、瞬時に日付が切り替わるモデルもありますが、通常は徐々に日にちの表示が動きます。

もし24時前後にこうしたズレがある場合は、通常の切り替わり途中なので、デイトの故障ではありません。

日付が半日ずれる場合

正午に日付が変わってしまう場合は、機構が12時間ずれて設定されているだけです。

リューズを2段階引き上げた状態にして時刻調整を行えば正しい状態に戻ります。

日付変更禁止時間帯に注意

デイト機能が付いている時計を持っている方は、「日付変更禁止時間帯」について必ず知っておかなければいけません。

日付変更禁止時間帯とは、メーカーやモデルによって異なりますが、一般的に20時から4時までの8時間と定められています。

この8時間の間にリューズ操作で無理に日付変更を行おうとすると、カレンダープレートの突起や日送り爪が欠けてしまう原因となってしまいます。

日付変更禁止時間帯に日付を調整すると、デイト機能の故障や最悪の場合、時計が動かなくなってしまうので必ず覚えておきましょう。

デイトが故障する原因2つ

個々の時計の正常な動きではなく、日付が切り替わらなかったり、止まってしまったり、ずれてしまったりしているようなら故障が疑われます。

このような場合、デイトに関連する部品の破損やオイル切れなどが考えられますが、詳しい原因は時計修理店に持ち込んで診てもらわなければわかりません。

下記の記事では、腕時計の修理箇所ごとの料金の相場についてまとめているので、デイト以外にも修理箇所がある場合は参考にしてください。

デイト故障の原因1.「部品の破損」

日付を表示させる機構、その中でも歯車が壊れてしまうと、正しい日にちを表示できなくなります。

歯車はとても精密な部品ですので、ちょっとした負荷がかかるだけでも、破損します。

勢いよくリューズを回したり日付変更禁止時間帯にリューズを回したりすると内部の部品に負荷がかかり、部品の破損につながるので注意してください。

デイト故障の原因2.「部品の油」

時計の内部には、部品間の摩擦を軽減するために油がさしてあります。ただ、油は一度させばいいというわけではありません。

時間が経つにつれて油には汚れなどが付着するので、定期的に油とその汚れを取り除き、注油し直すのが望ましいです。

また、油切れを起こせば部品の摩耗が進むので、部品の故障につながります。

デイト機構のような精密な部品にとって、これらは致命的なものであり、日付表示の不具合を引き起こすには十分なものです。

なお、もし油が原因で日付表示に不具合が起きているのなら、ひょっとしたら機構のその他の部分も経年劣化が進んでいるかもしれません。

腕時計を修理に出すことを検討している方は、腕時計の修理依頼先について下記の記事で詳しく解説しているので参考にしてください。

デイト故障に対してはオーバーホール扱いになりやすい

デイトの故障は、時計の内部構造の細かいところに手を加える必要がある場合がほとんどです。そのため修理は通常、オーバーホール扱いとなる場合が多いです。

オーバーホールに出す場合、料金は時計によっても変わってきますが、20,000~50,000円ほどかかります。

高級な時計や、部品の生産が終了しているようなアンティーク時計になると、これよりも高くなる場合があります。

オーバーホールを依頼する場合は、複数の修理店で見積りを取ることをおすすめします。

腕時計のオーバーホールや費用相場について紹介している記事もあるので、併せてご覧ください。

腕時計のオーバーホールとは?

オーバーホールとは時計内部のムーブメントをパーツ毎に分解し、洗浄・摩耗パーツの交換・注油・調整などを行うメンテナンス方法です。

部品単位まで分解し、外からでは見えない細かい汚れや不具合などを取り除けるため、定期的にオーバーホールを行うことで時計を長持ちさせられます。

オーバーホールの適切な頻度は3~5年といわれています。安価な時計ならば買い替えた方が安上がりですが、愛着がある・高価な時計の場合はオーバーホールを依頼しましょう。

オーバーホールの頻度についてはこちらの記事に詳しく記載していますので、興味のある方はぜひご覧ください。

豊富な実績を持つオーバーホール専門業者「リペスタ」

リぺスタ2

出典:リペスタ

国家資格である1級時計修理技能資格とキャリアを持つ職人が在籍し、それぞれ得意分野のメーカーの時計を修理してくれるのが「リペスタ」です。

充実した設備環境で、各時計の修理マニュアルにそって修理するので、メーカーと遜色のない高品質なオーバーホールを提供しています。

高い技術力を持ちながらも費用の安さ・納期の速さがリペスタの特徴。見積りが無料なので、気軽に依頼できるのもうれしいポイントです。

 
費用25,300円~
保証期間1年間
納期30日~

リペスタの口コミ

ここでは、リペスタの口コミを紹介します。

  • ネット修理は初めてで不安でしたが、写真で受取り連絡をくださり、そこから信頼にかわり安心して修理をお願いすることができました。きっちり動くようになって戻ってきて、本当にありがとうございました。
  • 外観も綺麗になり、新品のような気持ちで本日から稼働しています。本当にありがとうございました。また、機会がありましたらよろしくお願いします。
  • ネットでの修理依頼は初めてで不安でしたが、メール連絡もこまめにいただき不安が安心にかわり、届いた時計を見ると信頼にかわりました。本当にありがとうございました。

出典:リペスタ

\リーズナブルに修理するなら/

リペスタで腕時計修理

メーカー修理の最大60%OFF!オーバーホール専門店「CIEN」

Cien

出典:Cien

オーバーホールを行う時計技術者・仕上げ(磨き)とそれぞれ専任の修理技術者が在籍するのが「Cien」です。

時計修理に使用する部品は、すべてメーカー純正の部品を使用しています。

高級腕時計の修理・オーバーホールだけを行っている業者なので、オーバーホールにかかる期間は約3週間と短く、安心の1年間品質保証も付いています。

 
費用27,500円~
保証期間1年間
納期3週間~

CIENの口コミ

ここでは、CIENの口コミを紹介します。

  • とても綺麗に仕上がっていて感動しました。深い傷もかなり目立たなくなり、満足です。二十数年前に結婚の結納返しに妻よりもらった思い出の時計ですが、これでこれからも長く使えます。
  • 無事届きました。ありがとうございました。次回のオーバーホールも、お願いしたいと思います。大変満足な仕上がりでした。
  • 修理頂いたロレックスを無事受け取り致しました。新品かと思うくらい綺麗に直して頂き、感動しました。本当にありがとうございました。

出典:CIEN

\メーカー純正部品を使用/

Cienで腕時計修理

故障により腕時計の日付がずれる場合は時計修理業者に依頼をしよう

今回は、日付表示の故障と勘違いしてしまうケースや、故障の原因を解説しました。

記事を参考に時計をチェックして、もしも故障の場合はすぐに時計修理店に修理依頼をしましょう。

純正部品にこだわりがない方は、メーカーと技術に遜色のない「リペスタ」や「Cien」への依頼が費用も安く・納期が短いため、おすすめです。

ぜひこの記事を参考に、日付表示のトラブルを解消してくださいね。

日本最大級の修理店情報サイト「最安修理ドットコム」に掲載しませんか?
最安修理ドットコムには以下の強みがあります!


  • 掲載店舗数約2万店舗
  • 修理サポート記事1,600本
  • クチコミ数23万件超え

iPhoneをはじめとしたスマホやパソコン、車や時計、鍵や水まわり等あらゆる修理店情報を掲載しています。
掲載ご希望の修理店様はまずはお気軽にお問い合わせください。

掲載のお問い合わせはこちら

※特記以外すべて税込み価格です。

カシモWiMAX

このコラムに関連するキーワード

役立ったら是非シェアしてください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加